月別アーカイブ: 2016年4月

習慣を変えてみた

毎日の夕食の献立を考えるのが本当に面倒くさい私なので、最近は計画的に献立をあらかじめ考えておこうと、カレンダーにメニューを書き込んでいます。これなら毎日チェックするものだし、一目瞭然でその日のメニューが分かるので私には良いみたいです。メニューが決まると買い物しやすいので良いですね。無駄遣いも減るし、時間の節約にもなる。買い物を計画的にするだけでも、時間を短くすることに繋がります。忙しい主婦、働きママにとっておそらく一日のうちの30分でも惜しいはず!30分あれば…ホットコーヒーでも飲んでリラックスすることも可能ですし、いつもは忙しくてできない箇所の掃除だってできますよね!

夕食のメニューをあらかじめ考えるようになってからカレンダーがにぎやかになりました。賑やかなカレンダーを見て、今日は何を作ればいいのかなー、と考えるのは楽しいものです。時間とお金の節約、そして無駄に悩む時間が減ったカレンダーにメニューを書き込むこの方法。気になる方は是非お試しあれ!

はちみつ+柑橘系の効果

花粉症がまだまだひどく、薬を飲んでものどがイガイガします。もちろん薬を飲んでいますが、それだけでなく漢方薬の代わりに、と金柑を食べたり金柑の飴を食べたりはちみつも取るようにしています。柑橘系とはちみつは風邪やのどの調子が悪いときにとても良い組み合わせです。のどにとても優しい成分が含まれていて、でも薬ではないので副作用もない。副作用はありませんが気と付けないと、たくさん食べると太ってしまいそうです。どちらも甘いですものね。柑橘系とはちみつはのどに良い…だけでなく、この柑橘系の果物をレモンにすると疲れた時にとてもいい疲労回復にピッタリの食べ物になります。はちみつレモンという飲み物、これを夏に飲むと良いと言われるわけは疲労回復に良いからですね。これが夏バテなどの回復にちょうど良い、という事です。簡単に自宅でも作れる疲労回復の食べ物です。花粉症ののどの不快感にもこのような食べ物が良い。薬を頼るのも一つのですが、なるべくこのように自然にあるもので不快感を和らげるように出来る方が良いですね。

スムージーの効果

スムージーとして生野菜をたくさん取る事が健康に良いとされている事は今やもう常識となっています。スムージーの健康的な効果として大きい働きは酵素をそのまま体内に取り入れる事が出来ることです。野菜の酵素は種類によってその成分がすぐに壊れるものもありますし、加熱によって成分が変わってしまうものもあります。これらの酵素を上手に体内に取り入れようとするときに最も効率よく取れる方法としてスムージーは高い評価を得ている、と言わけです。NHKでも様々なスムージーの作り方の番組が組まれるほどスムージーは国民的なドリンクにありました。でもスムージーを毎日家で作ろうと思うと結構、大変です。様々な野菜を毎日揃えなくてはいけないこと、ミキサーなどの器具を毎日使わなければいけない事。言い出せば、それほど大変な事でもないじゃない!?と言われそうな小さな仕事が面倒くさいという感覚に繋がっていきます。でもそんなちょっとしたことを毎日行う事が明日への健康に、グリーンスムージーダイエットに結びつくのです。ですから面倒くさいと思わずに、ためには自家製スムージーを作って健康効果を高めてくださいね!