はちみつ+柑橘系の効果

花粉症がまだまだひどく、薬を飲んでものどがイガイガします。もちろん薬を飲んでいますが、それだけでなく漢方薬の代わりに、と金柑を食べたり金柑の飴を食べたりはちみつも取るようにしています。柑橘系とはちみつは風邪やのどの調子が悪いときにとても良い組み合わせです。のどにとても優しい成分が含まれていて、でも薬ではないので副作用もない。副作用はありませんが気と付けないと、たくさん食べると太ってしまいそうです。どちらも甘いですものね。柑橘系とはちみつはのどに良い…だけでなく、この柑橘系の果物をレモンにすると疲れた時にとてもいい疲労回復にピッタリの食べ物になります。はちみつレモンという飲み物、これを夏に飲むと良いと言われるわけは疲労回復に良いからですね。これが夏バテなどの回復にちょうど良い、という事です。簡単に自宅でも作れる疲労回復の食べ物です。花粉症ののどの不快感にもこのような食べ物が良い。薬を頼るのも一つのですが、なるべくこのように自然にあるもので不快感を和らげるように出来る方が良いですね。